姿勢は正さなくてもいいし、骨盤を立てるだけでいい

 

ずっと猫背気味で、気をつけてはいてもずるずると首が前に下り、背中がカーブを描いて曲がってしまいます。

僕と同じく猫背気味だ、という人は多いでしょう。特に近年はスマホやパソコンなんかをずっと使っていますから、どうしようもなく猫背気味になってしまいます。画面に引き寄せられるようにして、背中が曲がってしまうんですよね。

ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」
で、何とかしたいなーとはずっと思っていて、読んでみたのが評価の高いこの本です。

完全にやられました。正しい姿勢がこんなに簡単なものだとは知らなかったです。

骨盤を立てる

そこの猫背さん、試しに膝立ちになってご覧なさい。その膝立ちの状態で、いつもみたいなだらしのない猫背になって見てください。背中を曲げようと思うと、ちょっと難しくないですか?

なぜそうなるかというと、ちゃんと膝の骨、大腿骨に体重が乗っているからなんです。重心が安定すると、猫背にならなくても済みます。

 

そもそもなぜ猫背になるのか

猫背はなぜ猫背なのか。そうしたくてそうしているという人は少ないはずです。ただ、崩れてしまってうまく安定しない重心を修正しようと、頑張ってカラダが倒れないようにした結果が猫背なのです。

倒れ たく ない ので、 腰 を 後ろ に 引い て バランス を 取り ます。 すると 上体 がく の 字 に 曲がり、 前のめり になり ます。   前 に 屈め ば、 ねこ 背 で い た 方 が 楽 に 決まっ て い ます。 これ が ねこ 背 に なっ て しまう メカニズム です。

小池 義孝. ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」 (Kindle の位置No.615-619). jiyuukokuminnsya. Kindle 版.

姿勢を正そうと頑張らなくていい

以上に述べたことから言いますと、正しい姿勢のためには、

  • 重心を正しい位置におくこと

たったひとつ、これだけを意識していればいいんですね。

よくある間違いが、姿勢を正そうとして腹筋に力を入れて上半身をのけぞらせるタイプのやり方なんですが、これは長続きしません。ずっと力入れとけなんて無理。意識してなかったらできないんですもん。

それよりも、正しい位置に重心をおくことを覚えてしまえば、あとは無意識にでも姿勢が安定するので効果的です。

 

立っているときの重心

膝立ちのときの重心がかかっていた場所を思い出してください。しっかりと上半身の体重を膝の大腿骨に乗せることで、姿勢は無理なく安定します。

足の裏の、つま先ではなくかかと側にカラダを置くというイメージです。

 

座っているときの重心

座っているときも考え方は一緒で、アタマからお尻までが一直線にストンと落ちるように、お尻の坐骨に重心を乗っけます。力を抜いてみてください。ほら、無理なく姿勢が伸びてるでしょ?

 

姿勢を立てれば生活がはかどる

姿勢は案外僕たちの生活に大きく影響します。姿勢が悪いと血流が悪くなってしまい、なんだかウツっぽくなったりもします。背中を曲げて、いつも地面を見つめているようでは前向きな考え方もできないです。

正しい姿勢で物事を行えば、そのスピードも上がります。パソコンの作業でも、勉強にしても、集中して行うことができますし、何より疲れません。本を読んでから正しい姿勢を保てていますが、なかなか色んなことがスイスイと出来るようになりました。

 

ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」

猫背を治す他にも、呼吸法や腕の使い方、歩き方などについても触れられていて、本当に「読むだけで」良くなることが書いてあります。

稀に見る実践的な良書なので読んでみてはいかがでしょうか。

それではまた。

小池義孝 自由国民社 2011-10-28
売り上げランキング : 3723

by ヨメレバ

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です