タイピングのイライラとサヨナラ!Google日本語入力が便利すぎる

f:id:unomoto3:20170402090819j:plain

 

どうもウノモトです。

 

僕はほんっとうに「イラチ」です。もたもたしてるものが本当に嫌いなんですね。

 

もたもたしてる中でも特に嫌だったのが日本語の変換。

 

ねえ、わかるでしょう?漢字、ひらがな、カタカナとあって、それぞれの意味に対して入力したものを更に「変換」しないといけないんですからね。

そりゃ〜手間もかかります。

 

「あ、違う違う、これちゃうねん。ポチ、ポチ、ポチ…」といちいち変換している手間が本当にかったるい!!同音異義語多すぎじゃない??と思いませんか。

 

ATOKを使っていた時期もありましたが、僕の変換に対する苛立ちは本当に解消されることはありませんでした。

 

しかしGoogle日本語入力に出会ったことによって僕の人生は大きく好転しました。

それは言いすぎかもしれないけど、本当に便利です。快適です。

 

www.google.co.jp

 

 

ATOKも良かったけど…

 

ちょっと前まではATOKを使っていたんです。

ATOKは祖先から考えると30年くらいの歴史がある老舗の(?)変換サービスなんですね。Macのデフォルトの変換がちょーっと遅くてイライラするなあと思っていたので導入していました。

 

(というのも僕は毎日欠かさず日記をそれはもうすごいスピードでMacbookに打ち込んでいくからです。頭の中のモノをダーッと一気に吐き出すのが好きで、そこでのスピードに「詰まり」があるともうイライラなんですね笑 )

unomoto3.hatenablog.jp

 

 

ちょっと「かしこすぎる」

 

ATOKを導入しただけでも文字入力のスピードは大幅に上がりました。

ワオ!すげえや使いやすい!!と最初は思っていたのですが、

でもしばらくしてATOKさんはちょっと「かしこすぎる」なあと感じ始めました。

 

それはどういうことかと言うと、僕が前に変換した言葉をきちんと覚えてくれているのですが、それを変換候補の上位に持ってきてしまうのですよね。

「ほら、またこの変換でしょ?」と先回りして持ってこられるんです。

 

たとえばちょっと前に僕が(かんがい)と打って「灌漑」と変換したとします。

そしてそのしばらく後に、「感慨深いなあ」と思ってまた(かんがい)と打ち込む。

そうすると、何よりもまず「灌漑」と出て来るんですね。「感慨」と入力したいのに。

 

つまり、ATOKは過去にした変換を「学習しすぎる」んです。

特殊な変換と一般的な変換の区別があまり得意ではなかったのですよね。融通が利かないというか。

 

これが思わぬ二度手間を生むことになり、まーたイライラのループです。煩悩。

 

Google大先生のスマートな変換

 

そんなときでした…僕がGoogle日本語入力に出会ったのは。

知ったきっかけは毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法という本。

本に書かれてる情報は対して価値もなかったのですが、Google日本語入力に出会えたというだけでも御の字でしょう。

 

ちゃんとわかってくれる

さて、このGoogle日本語入力ですが基本的にはATOKと同じく学習能力の高い変換ソフトです。

 

しかし流石と言うべきは、前に行った特殊な変換も、変換頻度の高いものもきちんと同列に扱ってくれるという点です。

たしかに学習もして変換候補が変わったりもするのですが、ATOKほど融通が利かないという感じは受けません。とても柔軟に対応してくれます。

 

スペース変換で一般的な変換を、Tab変換で前に行った特殊な変換を出してくれるというのが本当に便利です。

 

固有名詞に強い

そしてこのGoogle日本語入力の真髄は、何と言っても固有名詞に強いという点です。

なんせ世界のGoogleさんですからね。そりゃあもう膨大なデータベースから適切な変換候補を出してくれますよ。

 

例えば読んだ本や観た映画などの記録をつけるときに、作品名や作者名を打ち込みますよね。そんな時でもすぐにぴったりビンゴな変換候補を出してくれるのですよ。

(ふりっつら)→フリッツ・ラング

(あんどれい)→アンドレイ・タルコフスキー

 

けっこうマニアックな変換でもパッと出してくれます。

(まにっくs)→マニック・ストリート・プリーチャーズ

(ぴえとm)→ピエト・モンドリアン

 

人物名など複雑な変換もネット上に名前が上がっていればすぐに出してくれます。

(むしゃのこう)→武者小路実篤

(おおもりせ)→大森靖子 

 

どうです?すごくないですか?

僕はもうGoogle日本語入力のおかげで煩悩から開放されました。

快適すぎてこのまま涅槃の境地までいけるのでは…

 

しかも無料

 

「でも、お高いんでしょう??」

 

そんなことはございません。これが無料なんです。

月額料金もかからないんです(ATOKは月額300円くらい)。

もはや使っていない人は損をしているとしか言えません。

 

快適な変換ライフを

 

さあ、いかがですか?

ここまで読んだらレッツトライ!!

 

快適な変換でストレスフリーな文字入力を楽しみましょう。

 

またね。

 

www.google.co.jp

 

 

 

 

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です