早起きする習慣がつく!「開店チャレンジ」というシンプルな方法

おはようございます!ウノモトです。

早起きして朝からガツガツ何かするのって気持ち良いですよねー。

でも、なかなか困ったことにこれが毎日安定して起きられない。特に朝弱い人なんかはわかっていても難しい。

僕もしばらく睡眠が乱れていて朝起きられない日々が続いてました。

 

さしあたっての僕の目標は毎日1記事更新することなのでなんとかして早起きを定着させたい。そしてブログを書いて一日をスタートさせると。

この目標を達成するために僕が実践している「開店チャレンジ」を紹介したいと思います。

 

「開店チャレンジ」とは?

これは僕が勝手に名付けた方法です笑

一言で言うと、早起きして開店と同時にお店に入るプロジェクトです。早起きして、何か勉強なり仕事なり頑張りたいという方にオススメ!

僕は毎日6時に起きて近所のミスド(7時オープン)に行くことを習慣にしているのですが、これで毎朝起きられるようになり、一日一日が充実するようになりました。

 

3つのメリット

ダラダラしない

 開店と同時に入るんですから、布団の中でモタモタしているヒマはありません。さっさと顔を洗って、服を着替えて日記を書かねばなりません。

朝はどうしても布団の中でウダウダとしていることが多かったのですが、開店時間というタイムリミットが設けられていると朝からスパッと行動できます。

「早くしないと開店に間に合わない!」という意識が自分を起こしてくれるのです。

 

散歩がわりになる

 たとえ朝起きることができても、まだまだ身体は体温が低い状態です。

軽い運動をして身体を目覚めさせる必要があるのですが、ここでも「開店チャレンジ」は効果を発揮します。

僕は6時半までに朝のルーチンを終わらしてすぐに家を出ます。そして30分ほど歩いて行きつけのミスド(長く歩きたいのであえて遠め)に行くのですが、これがすごい。

 

 朝の散歩の効果はいたるところでも言われれている通りです。

 何と言っても日光を浴びることによって身体の体内時計がリセットされます。

 また、歩いているうちに頭が冴えてくるので、色んなアイデアが浮かんでくるんですよね。今日はどんなことしようとか、ブログのネタとか、バンバン出ます。

 そして清々しい気持ちとともにお店に入ります。おはようございまーす。

 

ご褒美になる

 ここまで来れば「開店チャレンジ」はクリアです!つかみがOKなので、イイ感じの一日が始まりますよ~。

 そして頑張った自分にご褒美。開店して間もない時間なので、ドーナツもできたてです。これは嬉しい!

 ミスドじゃなくても最近はどの店もモーニングが充実しています。コメダ珈琲のモーニングのパンなんかはフワフワで美味しいのでオススメです。

 やっぱり人間って何か報酬があると頑張れるのですよね。早起きしてすぐ動き出すなんて人によってはすごーくハードルが高いことなので、ご褒美があるというのはかなりデカいですよ。

 

ちょっとしたデメリット

 良いことづくめの「開店チャレンジ」ですが、ちょっとした問題もあります。

 

お金がかかる

 毎朝、どこかのお店でお金を使うことになるのでそれが一週間単位ともなると結構なお金です。節約派の人はちょっと抵抗があるかもしれません。

 しかしですよ、毎朝起きられないという人にとっては「毎朝の12時間」そして「早起きの習慣」を買っていると考えればこんなに安い自己投資はありません。

 これは明らかに「買い」だと思いますよ~。

 

WiFiがない店も

 特に仕事やブログ執筆に朝の時間を使いたいという人にとって、電波があるかないかは重要ですよね。

 ミスタードーナツにはWiFiが設置されていませんから、僕はiPhoneのデザリング機能を使って電波を確保しています(通信制限がやや心配ですが)。

 マクドナルドやスターバックスにはWiFiが設置されているお店もあるので、それらを活用するのも手かもしれません。

 

まとめ

 いかがでしょうか?「開店チャレンジ」は三日坊主なあなたにこそオススメのプロジェクトです!

 習慣化のスタートダッシュを切るためだけでもかなり効果がありますよ~。この機会に始めてみては?

 朝の時間を充実させて、豊かな一日を手に入れましょう。

 またね!

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です