【香るチャービル】きのことハーブのチキンカレーの作り方

 

どうもウノモトです。

 

今回はほぼ毎週カレーを作る僕のレシピを公開したいと思います。

 

一人暮らしを始めてから約1年をかけて進化を遂げてきた最高のレシピです。

 

名付けて「きのことハーブのチキンカレー」!

それではクッキング、スタート。

 

www.unomoto3.com

  

 

 

必要な材料

まずは材料を揃えましょう。

玉ねぎとトマト、鶏胸肉だけでも作れるのですが僕のこだわりの材料セットはこちら。

 

f:id:unomoto3:20170428160744j:image

玉ねぎ 3個

トマト 3個

チャービル 1パック

しめじ 1パック

鶏胸肉 300グラム

にんにく 一片

生姜 一片

スパイス・調味料

 f:id:unomoto3:20170428174855j:image

オリーブオイル 大さじ10

ナンプラー 適量

レモン汁 適量

塩 小さじ3

水 500ml

豆乳 300ml

 

スパイス

ターメリック 大さじ2

クミン 大さじ2

コリアンダー 大さじ2

カイエンペッパー 大さじ1

ナツメグ 大さじ1

フェネグリーク 大さじ1

カルダモン(パウダー) 大さじ2

カルダモン(ホール) 5つ

 

下ごしらえ

 

  1. 玉ねぎ、トマトはみじん切りにする
  2. にんにく、生姜はすりおろす
  3. 鶏胸肉は食べやすい大きさに角切り、塩をまぶす
  4. しめじをほぐしておく(お好みで食べやすくカット)
  5. チャービルも小さくちぎっておく

下ごしらえは以上です。最初に玉ねぎを切って先に炒めながら、他の材料の下ごしらえに移るのがスムーズでオススメです。

 

調理

玉ねぎを炒める

f:id:unomoto3:20170428174900j:image

 

鍋にオリーブオイルをひいて温めておきます。カルダモンのホール(実そのもの)があれば、油に香り付けプラス具材として投入します。

オリーブオイルのほうが最終的な味の仕上がりがバランス良くなるんですよね。重たすぎない感じがグッド!目安は大さじ10と書きましたがトポトポと垂らしながら8秒くらいがベストですね。けっこう多めのほうが美味しかったりします。

 

そのままじっくり時間をかけて炒めていきます。少しずつ色がついてきたらにんにくと生姜を投入します。

ここがけっこうポイントで、いわゆる飴色になるまでしっかりと炒めてくださいね。最終的なコクがこの段階で左右されます。

 

トマトを投入、ペースト状に

f:id:unomoto3:20170428174914j:image

 

しっかり炒めることができたらトマトを投入。ペースト状になるまでグツグツと炒めます。トマトの水分を飛ばすイメージです。

 

マサラを投入

f:id:unomoto3:20170428174919j:image

 

野菜の水分が飛んで油が見えてきたら、マサラ(スパイスを配合したもの)を入れましょう。

まずは書いてある分量を放り込んでみて、香りや辛さを味見ながら足りないものを足していきます。この段階がものすごく楽しいのですが、最終的な味を決定する大事なところでもあります。

香り高くしたければコリアンダーやカルダモン、ナツメグを、コク深い濃厚な味にしたければクミンやフェネグリークを入れてみてください。

 

具材を煮込む

f:id:unomoto3:20170428174923j:image

 

ペーストの段階でうまい!と言えるところまで持っていければあとは楽勝ですよ。

鶏胸肉、しめじを投入し、水と豆乳(計800ml)を入れて約15分煮込みます。

 

f:id:unomoto3:20170428174927j:image

(グツグツ…グツグツ…香りに胸を膨らませます)

 

仕上げ

f:id:unomoto3:20170428174931j:image

 

スープの質感がイイ感じにとろっとしてきたところで、チャービルを投入。

レモン汁とナンプラーで塩味と酸味を調整します。

チャービルはハーブの一種でよくスープなんかにも使うのですが、僕はカレーにも入れちゃいます。業務スーパーだと100円くらいで置いてますね。これが独特な香り広がりをもたらしてくれます。

 

完成!

f:id:unomoto3:20170428174936j:image

 

お疲れ様でした。これにて完成です!

チャービルの香りが食欲をそそります。友達と、家族を食べてうけ合うこと間違い無し。ぜひお試しあれ。

 

(じゃじゃん。盛り付けるとこんな感じ)

 

元になったバターチキンカレー(基本は一緒、でももっと簡単)やキーマカレーのレシピもそのうち公開したいと思います。

 (⇒公開しました!)

www.unomoto3.com

 

 

それではまた。

 

www.unomoto3.com

 

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です