インドネシア音楽シーン最右翼かも。Senyawaという二人組バンド

 

どうもウノモトです。

さて今日は僕が気に入った音楽を紹介するDJウノモトの日です。

 

インドネシアと聞いて、何を思い浮かべますか?

ナシゴレン、ミーゴレン等の料理も有名ですが(おいしいですよね)、実は音楽もけっこう盛んなんです。

 

最近で言うとTOKYOLITEなんかが来日していて日本での知名度も高いですね。

Tokyolite – Never Want【MV】 – YouTube

 

しかし度肝を抜かれる二人組を見つけてしまいました。

ジャワを拠点とするSenyawaという二人組です。

 

いったいどんな奴らなんだ?

Senyawa

 

彼らの音楽はなんとも形容しがたいものがあります。エクスペリメンタル・ロック?ドゥーム・メタル?アヴァンギャルド、それともインドネシア的な伝統音楽なのか?

なんと言って良いのかわからない、しかし異様なカタルシスをもって迫ってくる音楽が彼ら、Senyawaです。

 

何はともあれまずは見て聴くのが手っ取り早いと思うのでまずはライブの様子を。

 

www.youtube.com

 

結成は2010年。自ら竹で作るという楽器を奏でるヴキール・スリャディに、ルリー・シャバラの発狂的なボーカルが応えて、彼らの音楽は完成されます。

 

積極的に世界的に活動しており、ヨーロッパやオーストラリア、ひいては日本においても公演を行っているようです。日本のアーティストで言うと灰野敬二やメルトバナナ、内橋和久などとも共演したんだとか。

 

www.youtube.com

 

どちらかと言うと本国よりも世界的な注目を集めているようです。

VICEのインタビューもありましたね。彼らの活動に魅力を感じますね。

 

最新アルバムはあのPitchforkでもなかなか高評価です。僕はここから知りました。

 

個人的にお気に入りは2015年発表の”Menjadi”というアルバムです。

レディオヘッドとかが好きな人なら、一歩踏み込んでこんな音楽も面白いのでは?

 

www.youtube.com

 

世界にはまだまだ知らない音楽があってワクワクしますね〜。

今度来日するときは観に行きたいなあと思います。

 

それではまた!皆様、音楽とともに良い週末を〜。

 

Menjadi

Menjadi

  • Senyawa
  • Rock
  • AUD 16.99

 

 

Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です