働けば働くほど、貧乏になるよ?

 

そう思うのは僕だけでしょうか?

どうもウノモトです。今回は働くことに関する時間の使い方について。

 

バイトなんてするもんじゃない

けっこう前に大学の後輩で、毎日バイトしてます!!って子がいたんですけど、ちょっとかわいそうに思ったんです。

なんでかというと、将来的にお金に困ることになりそうだなあと思ったから。

 

仕事に慣れるだけ、で大丈夫?

バイトって、まあ色々ありますけど、基本的には同じことの繰り返しじゃないですか。だからこそバイトに任せられるんですけども。コンビニにせよ居酒屋にせよ。

 でもある程度以上仕事に慣れてしまえば後はそれがスムーズにできるようになっているというだけで、何か学びがあるかと言えばそうでもない。つまり、人的資本が向上していないんです。

 それは自分の価値を上げられていないということで、すなわち将来的な収入が頭打ちってことです。それだと、もう一生働き詰めで自転車操業するしかない。

働いて、お金使って、働いて、お金使って、の繰り返し。

 確かに生きていく以上は何かしら働いてお金を得る必要がありますけど、これが嫌な仕事だったらと思うと、悲惨ですよね。

 

少なくとも僕はそういうのが嫌なんですね。

だから好きなようにストレスなく働けるようになるために、若いうちから考えていく必要があると思うんです。

 

たまーに、バイトは楽しいよって人がいますけどそれはそれですごいと思います。好きなことは続けるべきです。

でも、「バイト嫌や~」っていうツイートなんかよく見かけますし、実際はみんな働き疲れてると思うんですよね。これはちょっと見直したほうが良い。

 

時給以上のものがあるか、どうか

 じゃあ働かなくていいかと言えばそうでもなくて、必要最低限はまかなっていく必要はありますよ。でもそこから何か学びが得られることが大事だと思います。

働くほどに、人的資本が蓄積されていくように工夫するべきです。

伸びしろがなくなってきたなと思えば、また他の仕事をすればいいんじゃないですかね。

 

もちろん根底にあるのは「自分の好きなように生きていく」ということです。

その仕事が好きでしょうがないなら話は別で、その人の生活は輝いています。

でも「自分の好きなように生きていく」ためには、自分のスキルを向上させていく必要があるのですよ。何かしらそのためのスキルが得られるようなサイクルが、仕事の中にあることが重要だと思うんです。

 

お金使ワズ、働キモセズ

 しかし働くことよりも重要なことは、働いてないときにで自分の価値を高めていく努力をすることです。そのためのリソースは、やっぱり時間。

どうやってそのための時間を捻出するかというと、働かなければいいんです。

そして働かないためにどうするかというと、お金を使わないということです。

 

必要最低限は働かないといけないと言いましたが、その「必要最低限」まで支出を下げていくんですね。削れることをとことん削っていけば、生活費なんてそんなにかからないですよ。

例えばコンビニで買い物とか、行きたくない飲み会とか、本当に必要ですか?お金を使えばその分働かないといけないということを十分意識していく必要があります。

もちろん自分に対する投資となるものにはお金を投入していく必要があるとは思いますが。

 そうして捻出した時間で勉強なりをして、人的資本を蓄積していくことが将来的なキャッシュフローを向上させていくと僕は思うんですよねー。

 

好きなように生きていくために

 まあ自分もまだまだ学生の身分で偉そうなことを言ってますけど、でもこういったことを意識してる人って少ないなーと感じてはいたんです。

 将来どんな風に生きていいきたいかを考えていれば、そこから逆算して日々の時間の使い方が変わってくるのかもしれません。

「そもそも自分はどうしたいのか」を考えていく必要もあるんですね。

 ただ一つ確かなことは、毎日の仕事に追われるだけでは将来を築くことはできないということです。まずは自分の働き方を見直してみては?

 

またね。

スポンサーリンク


Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です